プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

トラットリア カヤバッチョは1996年お江戸日本橋にオープンしたイタリアンレストラン。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

スイーツ/デザート Feed

2013年11月17日 (日)

ババざんまい

__

ナポリの伝統と気なデザート、ババです。

ただいまイベント用に大量のドルチェを仕込中sign01

__2

こっちは木の実のタルト。 

2012年12月19日 (水)

今年最後のブルッティさん

今年最後の ブルッティマヴォーニ 製造中。

オーブンの中のゴンドラに乗って、まるで遊園地のアトラクション

のように微妙に揺れながらクルクル回っています。

Brutti1

ブルッティ・マ・ヴォーニ
Brutti ma buoni

ブルッティ = 
見た目が悪い(不格好)
マ = だけど
ヴォーニ = おいし~い

という 自虐的(?)なネーミングのイタリア菓子。
メレンゲをつかった優しいお味なんですよ・・・

焼けた !


Brutti2

いろんな色に仕上げてあげたら、ちょっとオシャレ系スイーツに
見えてきたりなんかして。


Brutti3

--------------------------------
トラットリア カヤバッチョ
東京都中央区日本橋茅場町2-7-3
日比谷線・東西線 茅場町駅5番出口目の前
ご予約は 03-3669-3939
--------------------------------

2011年6月14日 (火)

イタリアのお菓子を焼いてるところ

ちょっとわかりにくいかもしれないけど。
オーブンの中ではカゴがぐるぐる回ってます。

イタリアの素朴なお菓子
「ブルッティ・マ・ヴォーニ」dash

見た目は悪いけどおいしいよ、という ちょっと不名誉な
意味で そのままお菓子の名前になっています。

でもカヤバッチョではカラフルにかわいく仕上げて
いるんですよ。今 焼いてるのはピスタチオ(緑色)。

ちゃ~んと袋詰めしてあげて、仕上がりは こんな感じに
なるんです。

2011年3月 7日 (月)

特注ケーキで会社のお祝い

3月は決算、という会社も多いですよね。
たとえば こんなケータリングはいかがでしょう。

海外の本社から来日したCEOを囲んでの
「四半期の記録達成」を祝うセレモニーです。

ケータリングスタッフが切り分けて50名様で
お召し上がりいただきました。

2011年2月23日 (水)

見た目の悪い菓子、再登場

イタリアには、ふざけた名前のお菓子があります。
heart01 ブルッティ・マ・ブォーニ heart01

見かけは悪い =  ブルッティ
だけど =  マ
おいしい =  ブォーニ

日本語での意味は「見かけは悪いけどおいしいcoldsweats02」です。

以前にもご紹介しましたね。
どうやら格好に飾り気がなくブサイクなのが由来となって、こんな
不名誉な名前がつけられてしまったらしく。

そこで カヤバッチョでは、クッキーならではの地味な色合い(茶色)を
あえてカラフルに変えて仕上げてみましたsun

これなら「見た目がかわいくて、おいしいお菓子」と呼べそう。
秋に 新宿伊勢丹のイタリア展confident で披露したときも大好評でしたよ。

ただいまぐるなびクーポンご持参のかた グループ全員にお土産で
お持ち帰りいただいてます。ディナータイム限定ですdelicious

2010年10月 3日 (日)

イタリア人が思う「なつかしい味」

イタリア人が思う「なつかしい味」って何だろうという
話をしていたら・・・

そりゃあ アマレーナ でしょ、ってdelicious

こちら、1905年創業の老舗ファブリ社のアマレーナ瓶。
イタリア国内シェア94%ってすごくない?
(輸入元 片岡物産さんのHPによる情報)

ワイルドチェリーをシロップ漬けにしたもので、かわいい
容器の中にど~っさり入っています。

アイスクリームやらヨーグルトのトッピングとして
超メジャー級だそうです。

カヤバッチョでは10/5(火)からはじまる新宿伊勢丹の
イタリア展でアマレーナをつかったスイーツ、

「ゼッポレ・サン・ジュゼッペ」
Zeppole di San Giuseppe を販売しますよ。

気になるかたは伊勢丹へ GOhorse

2010年9月19日 (日)

見かけが悪いだなんて !

以前にもご紹介した へんてこりんな名前のイタリア菓子
heart01ブルッティ・マ・ヴォーニ

日本語での意味は「見かけは悪いけどおいしいcoldsweats02」です。
ホント失礼なネーミングですよね・・・

見かけは悪い =  ブルッティ
だけど =  マ
おいしい =  ブォーニ

そんなら見かけをかわいくしてやりたいねぇ、と考えこんなのを
作ってみたわけです。

カラフル版ブルッティ・マ・ヴォーニ。
ちょっとマカロン風?
もう見た目が悪いなんて もう言わせないぜpout

2010年10月5日(月)~10月11日(祝)
新宿伊勢丹イタリア展でも販売予定で~す。

2010年6月 3日 (木)

6月のクーポンは自家製のお菓子で

6月のぐるなびクーポンは、
ブルッティ・マ・ブォーニthunder
(Brutti ma Buoni)

見かけは悪い =  ブルッティ
だけど =  マ
おいしい =  ブォーニ

という 奇妙な名前の焼き菓子。

ピエモンテ州のボルゴマネーロという街が発祥の伝統菓子で、
今ではイタリア全土で見られるようです。

自虐的なネーミングであるにもかかわらず、これがまた
ホントにおいしい。歯触りは軽くてサクサク、ココアの風味で
日本人の好みにもマッチしています。

そんなわけで・・・
ディナータイムに是非ぐるなびクーポンをご持参ください。
(もちろん携帯画面の提示でもOKです。)

グループ全員にお土産としてご用意しちゃいます。

2009年12月 8日 (火)

ナポリの職人さん

カヤバッチョが通販しているナポリ直輸入の焼き菓子スフォリアテッラ。しばらくお休みしちゃってました。
TVでの紹介以降 ちょっとしたブームになり不覚にも品切れとなってしまいまして・・・

急遽イタリアのスフォリア職人さんにお願いしたところ「そんなに急げないんだけどね~」と言いつつも 工房フル稼働で作ってくれましたよ ! なんせ1個1個手作りだから大変だったそうです。顔は笑ってるけどねっwink

船便でどんぶらこ~・・・で、とうとう無事 日本に到着しましたとさsweat01

2009年11月21日 (土)

15世紀に偶然できたケーキ

15世紀のイタリア ミラノのお話。スフォルツァ城でクリスマスパーティが催される日、準備に追われる厨房で 大切なケーキを焦がしてしまう大事件が発生 !

そこで見習い料理人のトーニ君が、厨房にあったパンやドライフルーツをつかって即興でケーキを作ってみたところ大成功をおさめますok

このドルチェは、pane di Toni(パーネ・ディ・トーニ) = 「トーニのパン」 と呼ばれ、やがて変化してパネットーネという名でイタリア全土に広まりました。

カヤバッチョではこのパネットーネを直輸入しちゃいます。
現在イタリアからの船便到着待ちshipで、12月にはご予約のかたにお届けしますよ。

茅場町駅前イタリアン カヤバッチョ のサービス一覧

茅場町駅前イタリアン カヤバッチョ